« バルセロナ合同テスト最終日タイム(3/01) | トップページ | 合同テスト最終日、ベッテル(フェラーリ)が通算ベスト »

2019/03/02

新人アルボン(トロ・ロッソ)、存在感みせる

Alexander Albon (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
2019年シーズンを占うシーズン前テストは半分近くのドライバーが走行予定を終了。
今季トロ・ロッソ・ホンダに抜擢されたアレクサンダー・アルボン(23歳:タイ)もその一人だが、早くもチームから高い評価を受けている。

自身テスト最終日となった28日(木)、アルボンはフェラーリのルクレールと共にただ二人だベストタイムを1分16秒台に入れる俊足ぶりをみせた。
ルクレールはキャリア2年目だが、アルボンは驚いたことにこのテストまで一度もF1マシンをドライブの経験はなかったという。

さらに評価を高めたのがその着実なドライビング。
28日に118周を加えたアルボンは、今回トータルで実に489周を周回、ホンダの田辺豊治/テクニカルディレクターからは名指しでその貢献に感謝の言葉が伝えられたほどだ。

英国人の父親もレースドライバーの経験があるというアルボンはロンドン生まれだが、しかし登録は母親の母国であるタイとなっている。
タイのF1ドライバーとしては、1950年代にマセラティ等で活躍(最高位4位)したプリンス・ビラ(タイ王国王子だった)以来2人目となる。
(2017年に参戦したF2では日本の松下信治とチームメイトだった)
もしかしたらこの無名の新人がホンダF1を支える実力者に大化けするかも知れない。

|

« バルセロナ合同テスト最終日タイム(3/01) | トップページ | 合同テスト最終日、ベッテル(フェラーリ)が通算ベスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新人アルボン(トロ・ロッソ)、存在感みせる:

« バルセロナ合同テスト最終日タイム(3/01) | トップページ | 合同テスト最終日、ベッテル(フェラーリ)が通算ベスト »