« ウィリアムズの新型車発表は2月11日(月)に | トップページ | マンセルの王座獲得マシンがオークションへ »

2019/02/09

ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に

2018 Scene (C)Williams F1
拡大します
これまで最も発表スケジュールが遅れていたウィリアムズ・チームだが、突然最速に近い2月11日(月)という日程を明らかにした。
しかし実際の新型車のお披露目は、翌週の18日(月)からバルセロナでスタートするシーズン前テストの地になるようだ。

同チームではこれまで5年に渡ってタイトル・スポンサーを務めたマルティーニが撤退。
当然のことながらこれによりマシンのカラーリングが変更される筈だ。
このため11日の発表では7日のハースF1同様、新型車本体ではなくカラーリングのみになるものとみられる。

なお先日FIA(国際自動車連盟)から発表された2019年のF1エントリーリストは最終とされるもので、同チームの場合そこには新しいタイトル・スポンサーの名前は冠されていなかった。
もしこれからチーム名の変更を求めた場合、すんなり承認されるかは微妙なところだ。

|

« ウィリアムズの新型車発表は2月11日(月)に | トップページ | マンセルの王座獲得マシンがオークションへ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に:

« ウィリアムズの新型車発表は2月11日(月)に | トップページ | マンセルの王座獲得マシンがオークションへ »