« マクラーレン、アロンソをリザーブドライバー候補に | トップページ | ハースF1、新型車『VF-19』をシェイクダウン »

2019/02/17

フェラーリ、「シーズン序盤はベッテルを優先」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2019年のタイトル獲得を目標に、期待の新型車『SF90』を発表したフェラーリ・チームだが、「シーズン序盤はベッテルを優先させる」とシーズン前には異例の戦略を明らかにした。
これはマウリツィオ・アリバベーネ氏の後を受けて新代表に就いたマッティア・ビノット氏が認めたもの。

それによればこの技術畑出身のリーダーは、次のように語っている。
「これまでのベッテル&ライコネンというドライバーの時は、司令塔(ピット・ギャントリー)が優柔不断だったため、しばしば勝利の機会を逸していた。
しかし今シーズンは新人のシャルル・ルクレールがチームメイトということもあり、いずれが優先されるかは明白だ。
とりあえずシーズン序盤においては、必要な時にはベッテルが優先されることになる」

チーム代表の言葉を裏返せば、もしもルクレールが際だった戦績をシーズン序盤に残せば、その後はベッテルに優先されることはないということになる。
跳ね馬チーム期待の新人(19歳)に、周囲の期待が高まる。

|

« マクラーレン、アロンソをリザーブドライバー候補に | トップページ | ハースF1、新型車『VF-19』をシェイクダウン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、「シーズン序盤はベッテルを優先」:

« マクラーレン、アロンソをリザーブドライバー候補に | トップページ | ハースF1、新型車『VF-19』をシェイクダウン »