« マンセルの王座獲得マシンがオークションへ | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「FOPAの動きは不可解」 »

2019/02/09

レッドブル・ホンダの新型車に「日の丸」イメージ説

Honda RA300 (C)Honda Racing
拡大します
これまでつや消しの濃紺など、渋く暗い色調が特色だったレッドブル・レーシングのマシンだが、2019年、そのカラーリングが一新されることになるかも知れない。

噂では、車体は全体に白を基調としたものに変わり、さらに赤いラインかポイントが配されるのではないかというもの。
事実であればこれはまさにかつてのホンダF1マシンを彷彿とされるもので日本のファンにはたまらない。
レッドブルが今回の提携でホンダに敬意を表したとすれば感激だが、F1はそんな甘いところではない。
ホンダからタイトル・スポンサーに値するほどの資金出資があるのならともかく、ファンとしてはせめてたまたま主要スポンサーの意向と合致するなどラッキーな事情を期待したいところ。

真実は2月13日(水)のレッドブル・レーシング新型車お披露目で明らかになる。

|

« マンセルの王座獲得マシンがオークションへ | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「FOPAの動きは不可解」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67681578

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・ホンダの新型車に「日の丸」イメージ説:

« マンセルの王座獲得マシンがオークションへ | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「FOPAの動きは不可解」 »