« バルセロナ合同テスト1日目タイム(2/18) | トップページ | アルファロメオ、2019年新型車『C38』を発表 »

2019/02/19

フェラーリ新型車、塗装変更で「軽量化」果たす

Ferrari 『SF90』 (C)Ferrari
拡大します
フェラーリ・チームは15日(金)に本拠地フィオラノで新型車『SF90』を発表したが、旧型のものと比べ新たな手法により軽量化を果たしたということだ。
画像からではわかりにくいが、新型車は塗装表面部のクリアを省いた分、軽量化が果たされているのだという。

実際に節減される塗料の重量はわずかなもので軽量化効果は微々たるものでしかないが、マッティア・ビノット新代表によれば「他の部分で限界まで軽量化に取り組んでいることを考えれば、塗装でもこれに貢献するのは意識改革という意味で効果がある」と、自讃。

なお本格的なクリア省略塗装という意味ではレッドブル・レーシングがすでに2016年から実施していて、こちらは本格的なつや消しとなっている。

ただ毎年愛車に女性の名前をつけるのが恒例のベッテルが、つや消しの「彼女」をこれまでと同じように気に入るかは不明なところだ。

|

« バルセロナ合同テスト1日目タイム(2/18) | トップページ | アルファロメオ、2019年新型車『C38』を発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ新型車、塗装変更で「軽量化」果たす:

« バルセロナ合同テスト1日目タイム(2/18) | トップページ | アルファロメオ、2019年新型車『C38』を発表 »