« ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に | トップページ | レッドブル・ホンダの新型車に「日の丸」イメージ説 »

2019/02/09

マンセルの王座獲得マシンがオークションへ

Williams Renault FW14/R.Patrese (C)Williams F1
拡大します
タイトル獲得こそ1992年の一度だけのものの、その個性とアグレッシブなドライビング・スタイルから世界的に人気の高かったナイジェル・マンセル(65歳:イギリス)だが、その王座獲得マシンがオークションに出品されることがわかった。

マシンはウィリアムズの『FW14』で、全16戦中、実にポールポジション14回、9回の勝利を獲得した1992年のもので、このシーズン13戦に使用されたものという。
年代もののF1マシンには珍しく当時のV10-3.5リッター『ルノー・エンジン』が始動できる状態で搭載されており、実際に走行が可能とのことだ。

オークションは今年7月4日からイングランドで開催される『グッドウッド・フェスティバル』の際のイベントで行われる予定。

|

« ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に | トップページ | レッドブル・ホンダの新型車に「日の丸」イメージ説 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67681414

この記事へのトラックバック一覧です: マンセルの王座獲得マシンがオークションへ:

« ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に | トップページ | レッドブル・ホンダの新型車に「日の丸」イメージ説 »