« アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 | トップページ | FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) »

2019/02/06

レッドブル、仮想コイン社とスポンサー契約

 FuturoCoin
2019年シーズンを前に、レッドブル・レーシングが新たなスポンサー契約を結んだことを明らかにした。
今回、契約を結んだのはいま流行りの仮想通貨の発行元である『フューチャー・ネット社』で、スポンサー名は同社発行の仮想通貨である『フューチュロ・コイン』名。

仮想通貨社がF1でスポンサーとなるのは今回が初のことだが、同社はこれまで電気自動車のレースであるFIA・フォーミュラEでスポンサーとなっていて、モータースポーツの分野での実績はある。

これによりレッドブル・レーシングの2019年新型車『RB15』(仮称)のカウルに『フューチュロ・コイン』のロゴが描かれる他、フェルスタッペン&ガスリーらドライバーのスーツにも同じく掲出される予定。

|

« アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 | トップページ | FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67669105

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、仮想コイン社とスポンサー契約:

« アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 | トップページ | FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) »