« フェラーリの命名・ロゴにオーストラリア当局が関心 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、2019年新型車のシート合わせ »

2019/02/10

インディカーはファイヤストンタイヤが契約延長

INDYCAR (T.Sato) (C)IRL Media
拡大します
F1では2023年シーズンまで現在のサプライヤーであるピレリ(イタリア)がタイヤの独占供給を延長することが決まったが、アメリカでもインディカーと現在のサプライヤー、ファイヤストンとの間で契約延長が決まった。
こちらの契約は2025年まで。

ファイヤストンはグッドイヤーと並びアメリカを代表するタイヤ会社で、かつてはF1に参戦した歴史も持つ。
現在は日本のブリヂストンタイヤの傘下。
実際には米国子会社であるブリヂストン・アメリカズが当たり、インディカーでは「ファイヤーホーク」のブランド名が使われる。

なおこれに加え、ブリヂストン・アメリカズではオハイオ州に新たなレース用タイヤの開発・生産工場を建設することも合わせて発表した。

|

« フェラーリの命名・ロゴにオーストラリア当局が関心 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、2019年新型車のシート合わせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67685143

この記事へのトラックバック一覧です: インディカーはファイヤストンタイヤが契約延長:

« フェラーリの命名・ロゴにオーストラリア当局が関心 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、2019年新型車のシート合わせ »