« FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) | トップページ | ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る »

2019/02/07

フィアット、ザウバー・チーム完全買収の可能性も

Alfa Romeo & Ferrari (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現在ザウバー・チームを所有するロングボウ・ファイナンスは、運営を依然ザウバー・チームに任せながら、昨季はアルファロメオをタイトル・スポンサーに、さらに今季はチーム名そのものもアルファロメオ・レーシングとするなどその対応に変化をみせている。

さらにドイツの総合自動車情報誌『アウト・ビルト』が報じるところによれば、ロングボウ・ファイナンスはアルファロメオが属するフィアット/クライスラー・グループとの間で、同チームの完全売却という計画が俎上に上げられているのだという。
実現すればフィアット/クライスラー・グループはフェラーリ&アルファロメオという二つのF1チームを完全に傘下に収めることになる。

なおその場合の契約は今シーズン半ばが期限に設定されているということで、同チームとしては今季前半の戦いがとりわけ重要なものになりそうだ。

|

« FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) | トップページ | ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67670086

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット、ザウバー・チーム完全買収の可能性も:

« FIA、2019年F1正式エントリーリスト公開(2/06) | トップページ | ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る »