« 曙ブレーキ、経営破綻の危機 | トップページ | F1、中継カメラの位置を全面見直しへ »

2019/02/01

好感触のラリー初参戦バルテリ・ボタス(メルセデス)

Rally Scene
先週末フィンランドで行われたラップランド・ラリーでみごと5位入賞を果たしたメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタス(29歳:フィンランド)が、サーキット以外の競技にも手応えを掴み取ったようだ。

今回ボタスが使用したマシンはMスポーツの『フォード・フィエスタRS』。
参戦前、「ラリー参戦は初めてだけれど、雪道には子供の頃から慣れ親しんでいる」との言葉通り、一面のスノー路面でも才能あるところを示した形。
本人は、「サーキットとは全然違うし、もちろんもっとトレーニングが必要だけど、ラリーがこんなに楽しいなら今後もやってみたい」と、意欲を隠さない。

ただロバート・クビサ(ウィリアムズ)の例もあり、チームは大事なドライバーがアクシデントに見舞われたりしないか、心配の種が尽きないことになりそうだ。

|

« 曙ブレーキ、経営破綻の危機 | トップページ | F1、中継カメラの位置を全面見直しへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67646753

この記事へのトラックバック一覧です: 好感触のラリー初参戦バルテリ・ボタス(メルセデス):

« 曙ブレーキ、経営破綻の危機 | トップページ | F1、中継カメラの位置を全面見直しへ »