« ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る | トップページ | 「ザウバー完全消滅」を惜しむ声 »

2019/02/08

ハースF1、2019年マシンのカラーリングを発表

Haas 『VF-19』(C)Haas F1 Team
拡大します
2月7日(木)、ハースF1チームは全チームに先駈けて2019年シーズンを戦う新型車『VF-19』をオンラインで発表した。

マシンは新たに主要スポンサーとして契約した『リッチ・エナジー』のコーポレイテッドカラーに合わせ、かつてのロータスを彷彿とされるブラックを基調にゴールドを配した渋いものとなっている。

ただ今回の発表はカラーリングお披露目のためのものでマシン自体は前年のマシンである『VF-18』であるとみられ、実際の新型車はシーズン前テストの舞台であるバルセロナ・サーキットになると予想されている。

|

« ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る | トップページ | 「ザウバー完全消滅」を惜しむ声 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、2019年マシンのカラーリングを発表:

« ヴィジャイ・マルヤ元代表に『年貢の納め時』迫る | トップページ | 「ザウバー完全消滅」を惜しむ声 »