« ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 | トップページ | メルセデスAMGチーム、2019年新型車『W10』を発表 »

2019/02/13

大阪、万博跡地にF1グランプリ誘致の考え

 Image
12日(火)、大阪市の吉村洋文市長が万博跡地にF1グランプリ誘致の考えがあることを表明、関係者に波紋を投げ掛けた。

2度目の開催となる大阪関西万博は大阪湾を埋め立てた人工島「夢洲」(ゆめしま)を会場に2025年に開かれる予定だが、開催期間は6か月でその後の跡地利用計画はまだ決まっていない。
これについて責任者である吉村市長は「将来的にF1モナコGPのようなイベントを誘致したい」と、自身の案を披露したもの。

まだアイデア段階で、当然のことながら実現までには幾多のハードルが待ち構えるが、日本のF1ファンにとってはワクワクするような話だ。

|

« ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 | トップページ | メルセデスAMGチーム、2019年新型車『W10』を発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪、万博跡地にF1グランプリ誘致の考え:

« ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 | トップページ | メルセデスAMGチーム、2019年新型車『W10』を発表 »