« ハートリー(前トロ・ロッソ)、フェラーリの開発ドライバーに | トップページ | アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 »

2019/02/06

ハースF1の新型車発表はカラーリングだけか

2018 Scene (C)Haas F1 Team
拡大します
今年でF1参戦4年目のシーズンを迎えるハースF1チームでは、他のチームに先駈け際だって早い2月7日(木)に新型車発表というスケジュールを明らかにしたが、これは新しいカラーリングのみのお披露目になる見通しのようだ。

同チームでは大手エナジードリンクである『リッチ・エナジー社』がタイトル・スポンサーに就くことが決まっていて、今年のマシン『VF-19』(仮称)のカラーリングもスポンサーのイメージカラーとされるブラックとゴールドという組み合わせになるとみられる。

フェラーリによる技術的裏付けに加え大きなスポンサーを得たことで資金面も充実し、昨年のランキング4位という成績をさらに更新することになるかも知れない。

|

« ハートリー(前トロ・ロッソ)、フェラーリの開発ドライバーに | トップページ | アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1の新型車発表はカラーリングだけか:

« ハートリー(前トロ・ロッソ)、フェラーリの開発ドライバーに | トップページ | アゼルバイジャンGP(バクー)、2023年まで契約延長 »