« ハースF1新スポンサー、レッドブルをも照準か | トップページ | ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に »

2019/02/08

ウィリアムズの新型車発表は2月11日(月)に

2018 Scene (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームはこれまで通りメルセデス製パワーユニットを搭載して2019年シーズンを戦う新型車『FW42』(仮称)の発表を、来たる2月11日(月)にオンラインで行うことを明らかにした。
これはすでに発表のあったトロ・ロッソと同日。
なおこれによりF1全10チームの発表予定が一応定まったことになる。

同チームではこれまでタイトル・スポンサーを務めていた『マルティーニ』が撤退。
財政難が危惧されていたが、今回複数の新スポンサーが合わせて公開される見通し。
2019年、同チームのレースドライバーは復帰のベテラン、ロバート・クビサ(33歳:ポーランド)と新人のジョージ・ラッセル(20歳:イギリス)という組み合わせになる。

【2019年新型車発表予定】

日時 チーム 発表場所(予想)
2月 7日(木) ハース オンライン
2月11日(月) トロ・ロッソ オンライン
2月11日(月) ウィリアムズ オンライン
2月12日(火) ルノー エンストン
2月13日(水) レーシング・ポイント トロント
2月13日(水) メルセデスAMG シルバーストーン
2月13日(水) レッドブル ?
2月14日(木) マクラーレン ウォーキング
2月15日(金) フェラーリ フィオラノ
2月18日(月) アルファロメオ バルセロナ

|

« ハースF1新スポンサー、レッドブルをも照準か | トップページ | ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67678584

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズの新型車発表は2月11日(月)に:

« ハースF1新スポンサー、レッドブルをも照準か | トップページ | ウィリアムズもカラーリングのみの新型車発表に »