« マクラーレン、ブリティッシュ・アメリカン・タバコと契約 | トップページ | ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 »

2019/02/13

ルノー、2019年新型車『R.S.19』を発表

Renault 『R.S.19』(C)Renault Sport F1
拡大します
2月12日(火)、ワークス体制に復帰して4シーズン目を迎えるルノー・チームが、その2019年新型車『R.S.19』をファクトリーのある本拠地・英国エンストンで発表した。

そのカラーリングはれまで同様、ルノーのコーポレイテッドカラーをイメージしたイエローとブラックを配したもの。
エアインテークなど全体にコンパクトな印象で、エアロダイナミックスに配慮したようだ。
搭載するパワーユニットはもちろんルノー製のもので今季はマクラーレンとの?チーム体制となる。
マシンは18日(月)からスタートするシーズン前テストで初走行に臨む予定。

2019年、同チームのレースドライバーはレッドブルから移籍したダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)と残留のニコ・ヒュルケンバーグ(31歳:ドイツ)という組み合わせになる。

|

« マクラーレン、ブリティッシュ・アメリカン・タバコと契約 | トップページ | ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67695291

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー、2019年新型車『R.S.19』を発表:

« マクラーレン、ブリティッシュ・アメリカン・タバコと契約 | トップページ | ホンダ首脳、「2チームはまったくの同等体制」 »