« トロ・ロッソ、2019年新型車『STR14』を発表 | トップページ | 日本のF1テレビ放映、世界に先駈け『4K』に »

2019/02/12

ウィリアムズ、2019年新スポンサーと『FW42』を発表

Williams Mercedes 『FW42』(C)ROKiT Williams Racing
拡大します
2月11日(月)、昨年の不振からの挽回を期すウィリアムズ・チームが、2019年シーズンを戦う新型車ウィリアムズ・メルセデス『FW42』を新たに契約を結んだスポンサーの紹介と共に発表した。

マシンはライトブルーを強調したものに一新。
新スポンサーはアメリカに本拠を置く大手通信会社である『ROKiT』(ロキット)で、昨年までのマルティーニに替わるタイトル・スポンサーに就くということだ。
またこれに伴いエントリー名を『ROKiT Williams Racing』として参戦することも合わせて発表された。

2019年、同チームのレースドライバーは2010年最終戦以来の復帰となるロバート・クビサ(34歳:ポーランド)と新人のジョージ・ラッセル(20歳:イギリス)という組み合わせになる。

|

« トロ・ロッソ、2019年新型車『STR14』を発表 | トップページ | 日本のF1テレビ放映、世界に先駈け『4K』に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67692064

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、2019年新スポンサーと『FW42』を発表:

« トロ・ロッソ、2019年新型車『STR14』を発表 | トップページ | 日本のF1テレビ放映、世界に先駈け『4K』に »