« インディカーはファイヤストンタイヤが契約延長 | トップページ | オランダ政府、グランプリ開催支援に否定的姿勢 »

2019/02/11

ベッテル(フェラーリ)、2019年新型車のシート合わせ

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今年こそタイトル奪取を狙うフェラーリ・チームでは来たる2月15日(金)に自社コースのフィオラノで2019年新型車のシェイクダウンを予定しているが、これに先立ちエース、セバスチャン・ベッテルが新型車のシート合わせを行ったことが伝えられた。

最後にコンストラクターズ・タイトルを獲得した2008年からすでに10年以上が経つ名門・跳ね馬チーム。
今年はさらに周囲からのプレッシャーも強くなっている。

これまでのところマシン開発は順調とされるが、実際の戦闘力は開幕してみなければからない。
新型車のコクピットに収まったベッテルがどのような気概を持ったかは本人しかわからないところ。
なおキミ・ライコネンに代わる新しいチームメイト、シャルル・ルクレール(21歳:モナコ)のほうはすでにシート合わせを終えている。

|

« インディカーはファイヤストンタイヤが契約延長 | トップページ | オランダ政府、グランプリ開催支援に否定的姿勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67685424

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、2019年新型車のシート合わせ:

« インディカーはファイヤストンタイヤが契約延長 | トップページ | オランダ政府、グランプリ開催支援に否定的姿勢 »