« レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? | トップページ | F1プロモーターら、リバティ・メディアに反旗の動き »

2019/01/30

フェラーリの新型車は大幅模様替えか

2018 Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開発コードネーム『670』として準備が進められているフェラーリ・チームの2019年新型車だが、これまでのものから大幅にカラーリングが変更されるのではないか、との憶測が広がっている。

元々真紅はフェラーリ・レッドと呼ばれる伝統のものだが、現在F1の赤と白をベースにしたものはメインスポンサーであるマルボロ(フィリップモリス社)の意向を反映させたものとされている。
しかしマルボロとは『Mission Winnow』というキャンペーンを進めていることから2019年はこれをイメージさせたカラーリングを採用、さらに2018年のマシンは『SF71』という名称だったが、今年はフェラーリ創立90周年ということもありマシン名も『SF90』になるのではという観測が伝えられているもの。
なお同チームではこれまでもマシン名が不規則に変更されてきた経緯がある。

|

« レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? | トップページ | F1プロモーターら、リバティ・メディアに反旗の動き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの新型車は大幅模様替えか:

« レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? | トップページ | F1プロモーターら、リバティ・メディアに反旗の動き »