« イギリスのEU(欧州連合)離脱、F1に影響の懸念 | トップページ | メルセデスAMGの2019年エントリー料、5億3千万円 »

2019/01/23

ルノー・チーム、周 冠宇(中国)を開発ドライバーに

周 冠宇 (C)Renault Sport
拡大します
ルノー・チームは中国の周冠宇(チョウ・グアンユー)を同グループのRSA(ルノー・スポーツ・アカデミー)の一員として迎え入れると共に、F1の開発ドライバーを務めることになったことを明らかにした。

グアンユーはフェラーリ色の強いプレマ・レーシングから2015年にはイタリアF4に参戦してランキング2位に、2017年にはFIA・F3ヨーロピアン選手権にやはり同チームから参戦したランキング8位、またFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)にも同時に参画していた。

今後ルノー・チームでF1シミュレーター作業に携わると共に各グランプリの現場にも帯同することになるという。
今回の決定はそのフェラーリからの脱却を果たしたことになるとみられる。

|

« イギリスのEU(欧州連合)離脱、F1に影響の懸念 | トップページ | メルセデスAMGの2019年エントリー料、5億3千万円 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67619553

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、周 冠宇(中国)を開発ドライバーに:

« イギリスのEU(欧州連合)離脱、F1に影響の懸念 | トップページ | メルセデスAMGの2019年エントリー料、5億3千万円 »