« ロス・ブラウン氏、「ハミルトンはすでに異次元の存在」 | トップページ | 「5年で王座に返り咲く」と、マクラーレン首脳 »

2019/01/03

「タイトル獲得には意識改革必要」と、フェラーリ代表

Maurizio Arrivabene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2018年シーズンも念願のタイトル獲得を果たすことなくメルセデスAMGの後塵を拝したフェラーリ・チームでは、「タイトル獲得には意識改革が必要」としている。
これは同チームで指揮を執るマウリツィオ・アリバベーネ代表が主張したもので次のように語ったもの。

「われわれがチャンピオンシップを勝ち取るには、強いマシンを作ることはもちろんだが、チームのメンタリティを根本から変えることが必要だ。
年間タイトル獲得を果たすためには、シーズンを通して『勝つ』という意識が肝心で、そうした上でこそ勝ち続けることができるようになる。
とにかく勝ち癖をつけることが必要なんだ」と、61歳になるイタリア人。

フェラーリは今季最速のマシンと評価されながらも、いくつかのレースで取りこぼし、結果的に勢いを失うこととなった。

|

« ロス・ブラウン氏、「ハミルトンはすでに異次元の存在」 | トップページ | 「5年で王座に返り咲く」と、マクラーレン首脳 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67547667

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイトル獲得には意識改革必要」と、フェラーリ代表:

« ロス・ブラウン氏、「ハミルトンはすでに異次元の存在」 | トップページ | 「5年で王座に返り咲く」と、マクラーレン首脳 »