« セバスチャン・ブエミ、2019年もレッドブルのリザーブに | トップページ | 日本GPは今年も14:10に決勝レーススタート »

2019/01/17

ハースF1、フェラーリ・コピーの指摘にもめげず

Pitstop Scene (C)Haas F1 Team
拡大します
2016年の初参戦以来、フェラーリ・チームとの技術的協力が顕著なハースF1チームだが、これはF1参戦の新しい形のアプローチであるとして、「フェラーリ・コピーとの指摘」をかわした。

これは同チームを率いるギュンター・シュタイナー代表がドイツの『スピード・ウィーク』誌に語ったもの。
その中でこの53歳になるイタリア人は次のように語った。

「われわれは別に違法なことをしている訳ではない。
何をしているのか見たいというなら、FIA(国際自動車連盟)の査察でも他チームの偵察でも受け入れるよ。
実際に見に来た人はいないけどね。
なぜなら、何も不法なことなどないからさ。
われわれはこれからもフェラーリとの技術的提携は進めていくつもりだし、その基本方針に何ら変更はない」

2016・17年はコンストラクターズ・ランキング8位だったが、昨シーズンは5位まで躍進。
一時はルノーと4位争いを繰り広げワークス相手に騒動にまでなった。

|

« セバスチャン・ブエミ、2019年もレッドブルのリザーブに | トップページ | 日本GPは今年も14:10に決勝レーススタート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67596584

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、フェラーリ・コピーの指摘にもめげず:

« セバスチャン・ブエミ、2019年もレッドブルのリザーブに | トップページ | 日本GPは今年も14:10に決勝レーススタート »