« ライコネンのザウバー移籍は「自らの意志」 | トップページ | レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? »

2019/01/29

リバティ・メディア、早くもF1売却に動きか?

F1 Logo (C)Liberty Media Group
現在F1のオーナーで、数々の改革を推し進めているリバティ・メディアだが、早くもそのF1株式の売却を図っているのではないか、と報道され注目を集めている。

これはアメリカの一部メデイアが伝えたもので、それによればリバティ・メディアは今後F1への投資を減少させると共に再びF1株式を手放す可能性があるということで、その場合の売却先としてはなんと以前の保有者であるバーニー・エクレストン氏が最有力候補に挙げられているのだという。

エクレストン氏が現在のリバティ・メディアの施策に批判的であるのは事実だが、買い戻した場合の金額は売却時より大幅に少ない見込みということで、相変わらずその『商才ぶり』は健在のようだ。

|

« ライコネンのザウバー移籍は「自らの意志」 | トップページ | レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67639670

この記事へのトラックバック一覧です: リバティ・メディア、早くもF1売却に動きか?:

« ライコネンのザウバー移籍は「自らの意志」 | トップページ | レーシング・ポイントの新型車はピンク&ブルー? »