« ミック・シューマッハ、FDA(フェラーリ)入り | トップページ | フェラーリの2019年新型車がクラッシュテスト・クリア »

2019/01/21

レッドブル首脳、「フォーミュラEには関心ない」

Formula E (C)Formula E
拡大します
年々盛り上がりをみせる電気自動車のレース『フォーミュラE』だが、有力F1チームであるレッドブルは、同レースへの参戦に関心がないことをあらためて主張した。
これは同陣営でレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士が次のようにイギリスの専門誌『オートスポーツ』に語ったもの。

「レッドブルとしてフォーミュラEへ参加する計画があるのかと聞かれればノーだ。
われわれは、あれは純粋な自動車レースだとは考えていない。
いま世界的な潮流として電気自動車に注目が集まっているのはデイーゼル・スキャンダルから目をそらせるのが目的なのではないか。
予算ばかり喰い、まるでF3カーに400キロもの重りを乗せたような鈍なマシンでは、誰がドライバーをやったって同じだよ」と、辛口。

それでも多くの自動車メーカーが参戦するのは、未来の自動車レースについて、まだ見極めが付いていないということかも知れない。

|

« ミック・シューマッハ、FDA(フェラーリ)入り | トップページ | フェラーリの2019年新型車がクラッシュテスト・クリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67610269

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル首脳、「フォーミュラEには関心ない」:

« ミック・シューマッハ、FDA(フェラーリ)入り | トップページ | フェラーリの2019年新型車がクラッシュテスト・クリア »