« マクラーレンの新型車発表は2月14日(木)に | トップページ | ダニエル・リカルド、「ルノー移籍は最善の選択」 »

2019/01/05

フェルスタッペン(レッドブル)、「タイトル争いは2020年から」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
実に12年の長きに渡ったルノー・スポールとの関係を終了、2019年からは新たにホンダとのパートナーシップをスタートさせるレッドブル・レーシングだが、これを率いる立場となったマックス・フェルスタッペン(21歳:オランダ)が、自身の見解を明らかにした。

「自動車メーカーとのワークス体制というのは初めてのことになるけれど、これは実際大きな違いになると思う。
これまではウチのほうからルノーに要望を出すだけだったけれど、今は全然違う。
ホンダからは密に連絡や提案があるし、ギヤボックスの製作などでは逆にこちらがせかされているくらいだ。
それに彼らからはできるだけ多くのテスト機会をリクエストされている。
実際にサーキットで僕が走るよりも彼らは多くの距離を走っているんじゃないか」

その上で、「2019年はまずメルセデスやフェラーリに少しでも近づく年。
ほんとうの勝負は2020年になるだろう」と、慎重さもみせた。

|

« マクラーレンの新型車発表は2月14日(木)に | トップページ | ダニエル・リカルド、「ルノー移籍は最善の選択」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67555088

この記事へのトラックバック一覧です: フェルスタッペン(レッドブル)、「タイトル争いは2020年から」:

« マクラーレンの新型車発表は2月14日(木)に | トップページ | ダニエル・リカルド、「ルノー移籍は最善の選択」 »