« ウィリアムズ・チーム首脳、「シーズン中の挽回は難しい」 | トップページ | 2019年、燃料規則の変更は有効か »

2018/12/29

「驚き」だった、ハミルトンのバイクテスト

Lewis Hamilton Image
2018年のF1チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンが、シーズン終了後、2輪のモンスターマシンであるスーパーバイクをサーキットで走らせたことが伝えられたが、これについてメルセデスAMGチームは事前に聞かされていなかったことを明かした。

ハミルトンは12月1日に世界スーパーバイク選手権に参戦するヤマハのワークスチームによる企画で、自身のカーナンバー『44』を付けた『ヤマハYZF-R1』でテスト走行。
途中、高速コーナーで転倒したということで関係者をひやりとさせたが、幸いマシンに小さな損傷があっただけでライダーであるハミルトンは無事だったとのこと。

しかしこれについてトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、テストはチームに無断で行われたもので、計画を知って驚きあわてて連絡を取ったものの手遅れだったと述懐している。
それでも「クリスマスにバイクをプレゼントするつもりはない」と、記者を煙に巻いた。

|

« ウィリアムズ・チーム首脳、「シーズン中の挽回は難しい」 | トップページ | 2019年、燃料規則の変更は有効か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67529825

この記事へのトラックバック一覧です: 「驚き」だった、ハミルトンのバイクテスト:

« ウィリアムズ・チーム首脳、「シーズン中の挽回は難しい」 | トップページ | 2019年、燃料規則の変更は有効か »