« F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討 | トップページ | フェルスタッペン、ボタス(メルセデス)を「ディス」る »

2018/12/31

メルセデス、フェラーリ技術者の引き抜き工作を否定

Mattia Binotto (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズンもタイトル獲得を果たしたメルセデスAMGチームだが、ライバルであるフェラーリ・チーム主要技術者の引き抜きを図っていると伝えられた。
しかしこれについてメルセデスのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは「そうした事実はない」と、これを明確に否定した。

名前が上げられているのはフェラーリ・チームでCTO(チーフ・テクニカル・オフィサー)の要職を務めるスイス・ローザンヌ出身のマッティア・ビノット氏(49歳)。
今季、最後までメルセデスを追い詰めた『SF71』躍進の立役者の一人と目されている。

しかしそれでもタイトル獲得を果たせなかったことから、マウリツィオ・アリバベーネ代表との間がうまくいっていないとみられているもの。

ただこうした噂について、ビノット自身も双方のチーム、いずれも交渉の事実を否定しているという。

|

« F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討 | トップページ | フェルスタッペン、ボタス(メルセデス)を「ディス」る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67536744

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、フェラーリ技術者の引き抜き工作を否定:

« F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討 | トップページ | フェルスタッペン、ボタス(メルセデス)を「ディス」る »