« レッドブル代表、来季事実上の『チームオーダー』も | トップページ | デンマークでのグランプリ開催は暗礁に »

2018/12/22

マクラーレン首脳、アロンソのテスト参加に懐疑的

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
来季マクラーレン・チームのレースドライバーを務めることが決まっているカルロス・サインツ&ランド・ノリスが口を揃えてフェルナンド・アロンソの2019年新型車のテスト参加を希望したことについて、同チームの首脳は懐疑的な見方を示している。

これはマクラーレンのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターが語ったもので、次のように説明している。
「来年のマシンのテストについてアロンソに話をしたことは事実だ。
なんといっても彼は元F1チャンピオンだし、長い間のF1経験があるのできっといいフィードバックが得られることだろう。
ただチームとしてはプログラム全体をみて事を進めなければならないんだ。
テストの機会は限られたもので、アロンソが乗ればその分どちらかのドライバーはマシンに乗れないことになる。
今回は二人とも新顔なので、彼らの走行時間は少しでも欲しいからね」

|

« レッドブル代表、来季事実上の『チームオーダー』も | トップページ | デンマークでのグランプリ開催は暗礁に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67506094

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、アロンソのテスト参加に懐疑的:

« レッドブル代表、来季事実上の『チームオーダー』も | トップページ | デンマークでのグランプリ開催は暗礁に »