« エステバン・オコンはメルセデスの開発ドライバーか | トップページ | ルノー・チーム、2019年は「表彰台獲得が必須」 »

2018/12/03

レッドブル・デュオ、ファクトリーを表敬訪問

Redbull Duo/Factory (C)RedBull Racing
拡大します
先週末、シーズンを終えたレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペン両レースドライバーが、ミルトンキーンズにある同チームのファクトリーをクリスチャン・ホーナー代表らと共に表敬訪問した。

定例の報告会に続いて『#CheersDan』というタイトルの惜別の映画が上映されたあと、これでチームを去るリカルドに、レッドブルのカラーリングにペイントされたカーナンバー3が掲出された地元オーストリア製の人気バイク『KTM 350 SXF』が贈られた。

来季ルノー・チームに移籍するリカルドにとってはこれが最後の訪問ということになり、馴染みのスタッフらと別れを惜しんだ。

|

« エステバン・オコンはメルセデスの開発ドライバーか | トップページ | ルノー・チーム、2019年は「表彰台獲得が必須」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67441480

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・デュオ、ファクトリーを表敬訪問:

« エステバン・オコンはメルセデスの開発ドライバーか | トップページ | ルノー・チーム、2019年は「表彰台獲得が必須」 »