« 2019年F1カレンダー(12月05日) | トップページ | トロ・ロッソ離脱のハートリー、ホンダと距離 »

2018/12/07

モンテツェモロ氏(元フェラーリ)、「ドライバーの差」に言及

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元フェラーリ会長で、ミハエル・シューマッハを擁し黄金時代を築いたルカ・モンテツェモロ氏が、今年のチャンピオンシップ争いについて言及、ライバルとの差を指摘した。

「今シーズン、ハミルトン(メルセデス)が5度目のタイトルを獲得したが、私に言わせれば至極当然の結果だった。
別にウチのドライバーをけなす訳ではないが、ハミルトンとの差は明白だった。
もし彼がフェラーリで走っていたなら、もっと多くのレースで優勝していたことだろう。
実際、マシンという点ではメルセデスよりも優れていた部分もあったからね。
とはいえ、タイトルが獲得できなかったのはドライバーだけの責任ではない。
なにより、今のフェラーリは私がいた当時とはポリシーが大きく異なっているようだ」

フェラーリ離脱後のモンテツェモロ氏はイタリアを代表する航空会社である『アリタリア』の再建に取り組んだが、現在はそこからも離れフリーな立場となっている。

|

« 2019年F1カレンダー(12月05日) | トップページ | トロ・ロッソ離脱のハートリー、ホンダと距離 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67455065

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ氏(元フェラーリ)、「ドライバーの差」に言及:

« 2019年F1カレンダー(12月05日) | トップページ | トロ・ロッソ離脱のハートリー、ホンダと距離 »