« ピレリタイヤ、2019年シーズンは『新命名システム』に | トップページ | ゲルハルト・ベルガーの甥も来季スーパー・フォーミュラに »

2018/12/12

エクレストン氏、シルバーストーン・サーキット買収を試み

Silverstone Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
前FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表で、F1開催に強い影響力を発揮してきたバーニー・エクレストン氏が、英国のシルバーストーン・サーキット買収を試みていたことがわかった。

イギリスGPの開催地として知られる同サーキットだが、保有者であるBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)は現在のリバティ・メディアとの2027年までの長期契約を赤字を理由に中途破棄、現状では2019年の開催が最後とされている。

エクレストン氏はイギリスGP消滅を危惧、同サーキットが継続開催の交渉権を持つことからBRDCに買収の可能性を打診したものというが、BRDC側からは売却の意思がないとして断られたという。

イギリスGPは近代F1グランプリがスタートした1950年から連続開催を続けていて、そのほとんどをシルバーストーン・サーキットが担ってきた経緯がある。

|

« ピレリタイヤ、2019年シーズンは『新命名システム』に | トップページ | ゲルハルト・ベルガーの甥も来季スーパー・フォーミュラに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67474787

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、シルバーストーン・サーキット買収を試み:

« ピレリタイヤ、2019年シーズンは『新命名システム』に | トップページ | ゲルハルト・ベルガーの甥も来季スーパー・フォーミュラに »