« ウィリアムズ、ニコラス・ラティフィをリザーブドライバーに | トップページ | 『レーシング・ポイント』、チーム名はまだ暫定 »

2018/12/05

ピレリの新コンパウンドにドライバーらから不満の声も

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
シーズン終了直後に行われたヤス・マリーナ・サーキットでのアブダビ合同テストでは、2019年シーズンに向けた新型車開発のコンパウンドが供されたが、どうやらドライバー陣からはいまいち高評価は得られなかったようだ。

ピレリはこのテストに比較のため現行のものと2019年に投入予定の両コンパウンドのタイヤを持ち込み、全てのチームで走行テストが行われた。
新コンパウンドも今年と同じく柔らかさによって5種類が用意されたが、名称についてはまだ決めておらず、暫定的に1~5と分けられている。

その新しいコンパウンドを試したドライバーからは、「今シーズン悩まされたグレーニング(ささくれ摩耗)は減少したものの、コンパウンドの感触は現行のものと違わない」と不満の声が多かったという。

「燃料をセーブし、タイヤを労わる」現在のレースはF1らしくないとの指摘もあり、まだ改善の必要がありそうだ。

|

« ウィリアムズ、ニコラス・ラティフィをリザーブドライバーに | トップページ | 『レーシング・ポイント』、チーム名はまだ暫定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67448443

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリの新コンパウンドにドライバーらから不満の声も:

« ウィリアムズ、ニコラス・ラティフィをリザーブドライバーに | トップページ | 『レーシング・ポイント』、チーム名はまだ暫定 »