« メルセデス首脳、「新たなメーカー参入必要なし」 | トップページ | マグヌッセン、「今年のハースには逆風が強すぎた」 »

2018/12/25

ボタス(メルセデス)、「キャリア最悪のシーズンだった」

V.Bottas & L.Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームのバルテリ・ボタス(29歳:フィンランド)は、今シーズンの成績を振り返り「自分のキャリアの中で最悪のシーズンだった」と、失望していることを明らかにした。

今シーズンの成績は昨年の305ポイント、ランキング3位と比べ、247ポイント、ランキング5位と大きく下回った。
何より落胆しているのは昨季3勝を挙げたのに対し、今年は1勝もできなかったことだ。
唯一、勝利をほぼ手中にしたロシアGPではチームメイトのタイトル獲得のためチームメイトであるハミルトンに勝利を譲ることを強いられている。

これについて当のボタスは、「2017年は前年(ウィリアムズ・チーム)との比較だったから満足できたけれど、今年はそうじゃない。
実際に成績は落ちているし、その内容も全然満足できるものじゃなかった。
でも来年は一からのスタートだ。
今シーズンの全てを分析し、来シーズンにそれを活かさなくてはならないね」と、意欲をみせている。

|

« メルセデス首脳、「新たなメーカー参入必要なし」 | トップページ | マグヌッセン、「今年のハースには逆風が強すぎた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67519974

この記事へのトラックバック一覧です: ボタス(メルセデス)、「キャリア最悪のシーズンだった」:

« メルセデス首脳、「新たなメーカー参入必要なし」 | トップページ | マグヌッセン、「今年のハースには逆風が強すぎた」 »