« 2019年、燃料規則の変更は有効か | トップページ | レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ »

2018/12/30

フェルナンド・アロンソに仰天マクラーレン株主の噂

F.Alonso (C)McLaren Group
拡大します
フェルナンド・アロンソ(37歳:スペイン)に、マクラーレン・グループ株主就任の噂が伝えられ、関係者の関心を呼んでいる。
それによれば、正式には来年1月14・15日に行われる恒例の『オートスポーツ・モーターショー』(バーミンガム)で発表される予定という。

今シーズン限りでF1からのリタイヤを決めたアロンソだが、来季もインディカー・シリーズにマクラーレンのチームから参戦が予定されるなど、依然として同グループとの密接な関係を続けている。、
公開されるところでは、現在マクラーレン・グループの株式はバーレーンの投資会社が過半数を保有しているということだが、アロンソが今回どの程度の株式を持つかはまだ不明。
ただ巨大組織であるマクラーレン・グループだけに、巷の予想では数百億円程度の規模にもなるものではないかとみられている。

|

« 2019年、燃料規則の変更は有効か | トップページ | レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルナンド・アロンソに仰天マクラーレン株主の噂:

« 2019年、燃料規則の変更は有効か | トップページ | レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ »