« ルノー・チームの2019年新型車発表は2月12日に | トップページ | マクラーレン首脳、アロンソのテスト参加に懐疑的 »

2018/12/22

レッドブル代表、来季事実上の『チームオーダー』も

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
ダニエル・リカルドのルノー・チーム移籍により、来季はマックス・フェルスタッペンと新人のピエール・ガスリーというドライバー・ラインナップになるレッドブル・レーシングだが、2019年はいよいよフェルスタッペン中心のチーム体制ということになりそうだ。

これは同チームの指揮を執るクリスチャン・ホーナー代表が認めたもので、次のように語っている。
「年令は別として、F1経験が1年あまり、まだ通算26戦のガスリーに比べてすでに4年、通算81戦を戦い優勝5回を記録しているフェルスタッペンがチームの中心になるのは間違いないところだ。
われわれはガスリーにも早く成長してもらうことを期待しているが、そのためにも先輩であるチームメイトから学んでもらわなくてはならない」

これは、事実上の『チームオーダー』を認めたものと受け止められるが、チームオーダーとして順位を作為的にコントロールするような手法は公式には認められていない。

|

« ルノー・チームの2019年新型車発表は2月12日に | トップページ | マクラーレン首脳、アロンソのテスト参加に懐疑的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67506083

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル代表、来季事実上の『チームオーダー』も:

« ルノー・チームの2019年新型車発表は2月12日に | トップページ | マクラーレン首脳、アロンソのテスト参加に懐疑的 »