« ニキ・ラウダ氏(メルセデス)、来季前半の現場復帰に意欲示す | トップページ | 暗礁のデンマークGP、コペンハーゲン以外に活路 »

2018/12/23

ロンドン市長、イギリスGP開催に巻き返し

Silverstone Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2019年の開催が最後としてそれ以降の開催の目途が立っていなかったイギリスGPだが、代替候補として挙げられていたロンドン市街地案が難航したことにより、結局シルバーストーン・サーキットでの開催が有力と報じられた。

しかしこれを受け、再びロンドンは市街地コース案に巻き返すべく動きをみせている。
ロンドン市街地コース案はロンドン市のサディク・カーン市長自身が主導しているもので、「英国の首都ロンドンは世界的スポーツ・イベントの開催地であり続けるべきだ」と、檄を飛ばしている。

これについてF1のロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは「ロンドン市内でのグランプリ開催には種々の問題もあるが、引き続き将来に向け前向きに考えているのは間違いない。
ただ、必ずしもイギリスGPとしではなく別の方向性でもいいのではないか」と、語っている。

|

« ニキ・ラウダ氏(メルセデス)、来季前半の現場復帰に意欲示す | トップページ | 暗礁のデンマークGP、コペンハーゲン以外に活路 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67508871

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン市長、イギリスGP開催に巻き返し:

« ニキ・ラウダ氏(メルセデス)、来季前半の現場復帰に意欲示す | トップページ | 暗礁のデンマークGP、コペンハーゲン以外に活路 »