« レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ | トップページ | メルセデス、フェラーリ技術者の引き抜き工作を否定 »

2018/12/31

F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討

Image (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
F1は、ファンが現行のグリッド降格ペナルティに満足していないという調査結果を受け、これに替わるアイデアを公式サイトで募集することを明らかにした。

それによれば、グリッド降格ペナルティは予選でのアタックを無意味としてスポイルする結果を生じさせるなど不具合が多いと判断。
代案はこうした点を改善し、なおかつ財政面で負担が生じることのないものが理想とした。

すでに俎上に上がっているものとしては、バラストの搭載、燃料や電気自動車エネルギーの制限、DRS使用の制限やチームに対し風洞実験に制限を掛けるもの。
さらに獲得ポイントについてペナルティを設けるなどの案も検討されているとのことだ。

|

« レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ | トップページ | メルセデス、フェラーリ技術者の引き抜き工作を否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67536734

この記事へのトラックバック一覧です: F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討:

« レッドブルの2019年カラーリング・マシン、開幕前に鈴鹿へ | トップページ | メルセデス、フェラーリ技術者の引き抜き工作を否定 »