« フェラーリ・チームの2019年新型車発表は2月15日に | トップページ | ミック・シューマッハ、フェラーリの道を選択か »

2018/12/15

F・インディア代表、「ドライバーの戦力ダウンはない」

Force India Motorhome (C)Force India F1
拡大します
運営母体の変更により、暫定的に『レーシング・ポイント』でエントリーしているフォース・インディア・チームだが、同時に今季健闘したエステバン・オコン(22歳:フランス)の放出を余儀なくされた。

これは新たにカナダの富豪ローレンス・ストロール氏がチームの共同オーナーとなったことにより、子息であるランス・ストロール(20歳:カナダ)の起用が必須となったためだ。
戦力ダウンを危惧されたドライバー交代だが、同チームのオトマー・サフナウアー代表は「ストロールはすでに高いスキルを持っている。
だからドライバー変更による戦力ダウンはない」と言明した。

なおオコンは今季49ポイントでドライバーズ・ランキング12位、ストロールのほうは6ポイントでランキング18位というものだった。

|

« フェラーリ・チームの2019年新型車発表は2月15日に | トップページ | ミック・シューマッハ、フェラーリの道を選択か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67482476

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア代表、「ドライバーの戦力ダウンはない」:

« フェラーリ・チームの2019年新型車発表は2月15日に | トップページ | ミック・シューマッハ、フェラーリの道を選択か »