« 2021年のエンジン規則変更、期待できず | トップページ | マクラーレン、アロンソのインディ参戦計画に大物起用 »

2018/11/16

「来季フェラーリはルクレール主体も」と、伊メディア

Charles Leclerc (C)Ferrari S.p.A
拡大します
来季フェラーリ・チームは、2014年から在籍したベテランのキミ・ライコネン(39歳:フィンランド)を放出して、一気に若手のシャルル・ルクレール(21歳:モナコ)を起用することを決めているが、イタリア・メディアはこれが同チームのドライバー陣にとって大きな転機になると指摘している。

それによれば今季チャンピオンシップ獲得に向け近づいたエースのセバスチャン・ベッテルだが、肝心なところでミスを多発。
これにフェラーリ上層部はかなり苛立っているとのこと。

関係者によればルクレールは過去のテストでもしばしば非凡なところをみせていて、むしろベッテルよりも潜在能力に長けているのではないか、との評価もあるとか。
そのため来シーズン、上層部の期待はむしろルクレールの持つフレッシュなポテンシャルに移りつつあるという。

来シーズン序盤、もしもルクレールがベッテルを上廻るようなことがあると、チーム内の形勢は大きく変化するかも知れない。

|

« 2021年のエンジン規則変更、期待できず | トップページ | マクラーレン、アロンソのインディ参戦計画に大物起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67382929

この記事へのトラックバック一覧です: 「来季フェラーリはルクレール主体も」と、伊メディア:

« 2021年のエンジン規則変更、期待できず | トップページ | マクラーレン、アロンソのインディ参戦計画に大物起用 »