« F1聖地シルバーストーンのイギリスGPに黄信号 | トップページ | 「リカルドのレッドブル離脱はチーム内部事情」と、プロスト氏 »

2018/11/17

ウィリアムズ離脱のスメドレー氏、来季跳ね馬チーム復帰か

Rob Smedley (C)Williams F1
拡大します
今季末をもってウィリアムズ・チームから離脱することが明らかにされたエンジニアリング責任者のロブ・スメドリー氏(44歳:イギリス)が、来シーズンは古巣であるフェラーリ・チームに復帰する可能性が報じられた。

スメドレー氏は2004年にフェラーリに加入、フェリッペ・マッサのレースエンジニアを担当していた。
その後マッサのウィリアムズ移籍に伴いイギリスに居を移していたが、伝えられるところではまだフェラーリ・チーム在籍時に住んでいたモデナの家を所有しているとか。
跳ね馬チーム復帰となれば2013年以来ということになる。

|

« F1聖地シルバーストーンのイギリスGPに黄信号 | トップページ | 「リカルドのレッドブル離脱はチーム内部事情」と、プロスト氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67386373

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ離脱のスメドレー氏、来季跳ね馬チーム復帰か:

« F1聖地シルバーストーンのイギリスGPに黄信号 | トップページ | 「リカルドのレッドブル離脱はチーム内部事情」と、プロスト氏 »