« フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から | トップページ | ロバート・クビサ(ウィリアムズ)、「まだ資金が足りない」 »

2018/11/01

エリクソン、来季ザウバー・チームのリザーブも兼任

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
今シーズンで5年間走ったザウバー・チームを離脱、来季はインディカー・シリーズに転向が決まっているマーカス・エリクソン(28歳:スウェーデン)だが、来季もザウバー・チームのリザーブドライバーを務めることが明らかにされた。
これはエリクソン自身が語ったもので、それによればリザーブドライバーと共にチームのアンバサダーも務めるということだ。

「F1で5年間経験を積んだあと、SPM(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)のような有力チームでインディカーを戦えるのはとても光栄なことだと思っている。
オーバルは初体験になるけれど、みんなの期待に応えられるように頑張りたい。
でも、これでF1と縁が切れる訳ではなく、引き続きザウバー・チームとも関係を維持することになっているんだ。
今度は逆にインディカーでの経験が活かされるよう、ザウバー・チームにも貢献したいと思っているよ」と、エリクソン。

ただインディカー・シリーズの日程は過密で、双方でフルに活動するのは難しそうだ。

|

« フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から | トップページ | ロバート・クビサ(ウィリアムズ)、「まだ資金が足りない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67331452

この記事へのトラックバック一覧です: エリクソン、来季ザウバー・チームのリザーブも兼任:

« フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から | トップページ | ロバート・クビサ(ウィリアムズ)、「まだ資金が足りない」 »