« 「カーナンバー1は気まぐれ」、ハミルトン(メルセデス) | トップページ | アブダビGP公式予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢敗退 »

2018/11/24

アブダビGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が最速

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
24日(土)14時(日本時間:19時)からヤス・マリーナ・サーキットを舞台に今季F1最終戦アブダビGPのフリー走行3回目セッションが60分間で行われた。
セッション開始時の天候は晴れ、セッション開始時の気温は31度、路面温度44度と高め、路面はドライコンディションと報告されている。
ピレリは今回、スーパーソフト(レッド)、ウルトラソフト(パーブル)、そしてハイパーソフト(ピンク)という最も柔らかい3種類のタイヤを持ち込んでいる。

20分過ぎ、ルクレール(ザウバー)がコースオフしてバリアにマシン後部をクラッシュさせる。
終盤にはガスリー(トロ・ロッソ)とグロージャン(ハース)がコースで接触する場面もみられた。
このセッションでトップタイムをマークしたのはハミルトン(メルセデス)で1'37.176のベストタイム。
2番手に0.288秒差でライコネン(フェラーリ)、3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手フェルスタッペン(レッドブル)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手グロージャン(ハース)、8番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、9番手サインツ(ルノー)、10番手がオコン(フォース・インディア)となった。
トロ・ロッソ・ホンダはハートリーが12番手、ガスリーは15番手ねまたマクラーレン・ルノーはアロンソ16番手、バンドーン19番手だった。
このあと公式予選セッションが17時(日本時間:22時)から行われる。

アブダビGPフリー走行3回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« 「カーナンバー1は気まぐれ」、ハミルトン(メルセデス) | トップページ | アブダビGP公式予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢敗退 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67414781

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が最速:

« 「カーナンバー1は気まぐれ」、ハミルトン(メルセデス) | トップページ | アブダビGP公式予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢敗退 »