« ブラジルGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディをテストドライバーに »

2018/11/10

ブラジルGPフリー2回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム

Interlagos Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
9日(金)15時(日本時間:翌日2時)からサンパウロ近郊のインテルラゴス・サーキットを舞台に今季F1第20戦ブラジルGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は曇り、セッション開始時の気温は21度、路面温度33度まで上昇、路面は引き続きドライコンディションとなっている。

セッション開始後約20分、ルノー・チームのニコ・ヒュルケンバーグが13コーナーでバリアにクラッシュ、赤旗中断となるアクシデントが起きた。
また午前のセッションでトップタイムだったフェルスタッペン(レッドブル)はオイル漏れがあるとしてセッションの多くを修復作業に費やした。
ここではメルセデスAMG勢がスピードをみせ、ボタスが1'08.846でトップ、ハミルトンも0.003秒の僅差で2番手になった。
以下、ベッテル(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)、フェルスタッペン(レッドブル)、ライコネン(フェラーリ)、グロージャン(ハース)、ルクレール(ザウバー)、マグヌッセン(ハース)、オコン(フォース・インディア)の順。
ここでのトロ・ロッソはガスリー12番手、ハートリーは19番手、マクラーレンはアロンソ13番手、バンドーン17番手だった。

ブラジルGPフリー走行2回目の結果はこちら
ブラジルGPの画像はこちら

|

« ブラジルGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディをテストドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67364820

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルGPフリー2回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム:

« ブラジルGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディをテストドライバーに »