« ブラジルGP公式予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)Q3進出 | トップページ | マクラーレン、アロンソの来季インディ500挑戦を発表 »

2018/11/11

ブラジルGP予選、ハミルトン(メルセデス)が今季10度目PP

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
10日(金)15時(日本時間:翌2時)からサンパウロ近郊のインテルラゴス・サーキットを舞台に今季F1第20戦ブラジルGPの公式予選が行われた。
12分間によるQ3、再び天候は一部晴れ間もみられドライコンディションとなっている。
ピレリは今回、ミディアム(ホワイト)、ソフト(イエロー)、そしてスーパーソフト(レッド)、3種類のタイヤ。

最初のアタックではハミルトン(メルセデス)が1'07.301でトップに立った。
2番手は0.073秒差のベッテル(フェラーリ)だ。
2度目のアタックでもハミルトンが最速、1'07.281にタイム更新してポールポジションを決めた。
今季アメリカGP以来となる10回目のポールで、自身通算82回目の快挙となる。

2番手ベッテルで0.093秒差に開いた。
3番手はボタス(メルセデス)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手エリクソン(ザウバー)、8番手ルクレール(ザウバー)、9番手グロージャン(ハース)、そして10番手がガスリー(トロ・ロッソ)というトップ10グリッドとなった。
10台中、フェラーリ・パワーが5台を占めている。

ベッテル(フェラーリ)はQ2セッション中、重量検査の際にエンジン停止せず、計測機器を破損させたと報告されているのが気掛かりだ。
明日の決勝レースは日曜日15時10分(日本時間:翌2時10分)から行われる。

ブラジルGP公式予選の結果はこちら
ブラジルGPの画像はこちら

|

« ブラジルGP公式予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)Q3進出 | トップページ | マクラーレン、アロンソの来季インディ500挑戦を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67368139

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルGP予選、ハミルトン(メルセデス)が今季10度目PP:

« ブラジルGP公式予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)Q3進出 | トップページ | マクラーレン、アロンソの来季インディ500挑戦を発表 »