« アロンソ、小林可夢偉と共にデイトナ24時間レース参戦決まる | トップページ | ホンダ、来季松下信治&角田裕毅のF2&F3参戦支援へ »

2018/11/30

ミック・シューマッハ、F1目指し来季はF2参戦へ

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2018年のFIA・F3ヨーロピアン選手権でみごとシリーズ・チャンピオンを獲得したミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)が、将来のF1を目指し来季はいよいよ登竜門である『F2シリーズ』に参戦することがわかった。
チームはF3時代に引き続き、慣れ親しんだ『プレマ・レーシング』ということになる。

ミック・シューマッハは言うまでもなくF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハの子息。
そして同じくF1ドライバーだったラルフ・シューマッハの甥ということになる。

シューマッハは今季のF3で30点のスーパーライセンス・ポイントを獲得しているが、まだ発給条件の40点には不足。
来季参戦のF2でランキング6位までに入れば受給資格を満たすことになる。
なお今季のF2は、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、アレクサンダー・アルボン(トロ・ロッソ)、そしてランド・ノリス(マクラーレン)とランキング上位3人すべてのF1ステップアップが決まるという例年にない快挙となっている。

|

« アロンソ、小林可夢偉と共にデイトナ24時間レース参戦決まる | トップページ | ホンダ、来季松下信治&角田裕毅のF2&F3参戦支援へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67431296

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・シューマッハ、F1目指し来季はF2参戦へ:

« アロンソ、小林可夢偉と共にデイトナ24時間レース参戦決まる | トップページ | ホンダ、来季松下信治&角田裕毅のF2&F3参戦支援へ »