« 重量検査のベッテル(フェラーリ)に同情論も変更はなし | トップページ | 2021年のエンジン規則変更、期待できず »

2018/11/15

マクラーレン、アロンソのインディ500挑戦は支援チームで

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
マクラーレン・チームは、2019年のインディ500レース挑戦が決まった同チームのフェルナンド・アロンソ(37歳:スペイン)について、同チームが支援する既存チームでの参戦になる見通しを明らかにした。

これは同チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターが語ったもの。
昨年、名門のアンドレッティ・オートスポーツと提携してインディ500参戦を果たしたマクラーレンだが、今回同チームとの提携はなし。
当初はマクラーレンによる独自チームでの参戦が検討されていたものの、2019年の参戦話が数週間で急きょ決まったということで新規に独自チームを編成するのは不可能とした。

ただまだ具体的なチーム名は明らかにされておらず、来年5月本番の1か月前にはスタートするプラクティスまで、アロンソの参戦準備は超多忙を強いられそうだ。

|

« 重量検査のベッテル(フェラーリ)に同情論も変更はなし | トップページ | 2021年のエンジン規則変更、期待できず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67379721

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、アロンソのインディ500挑戦は支援チームで:

« 重量検査のベッテル(フェラーリ)に同情論も変更はなし | トップページ | 2021年のエンジン規則変更、期待できず »