« アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す | トップページ | ピレリタイヤ、2019年のカラーは3色のみの表示に »

2018/10/21

ハートリー(トロ・ロッソ)もエンジン交換で最後尾スタートに

Brendon Hartley (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
アメリカGPのレーススチュワード(審査委員)は、20日(土)行われたフリー走行3回目セッションで、ブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)のマシンが8基目のICE(エンジン)、8基目のTC(ターボチャージャー)、7基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)、7基目のMGU-K(運動エネルギー回生システム)を投入したことで規定によりグリッド降格のペナルティが科されることを明らかにした。

これによりガスリーは、21日(日)行われる決勝レースのグリッドは最後尾となる。
なおハートリーはこれを前にギヤボックス交換によるペナルティで5グリッド降格が決まっていた。

|

« アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す | トップページ | ピレリタイヤ、2019年のカラーは3色のみの表示に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67295947

この記事へのトラックバック一覧です: ハートリー(トロ・ロッソ)もエンジン交換で最後尾スタートに:

« アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す | トップページ | ピレリタイヤ、2019年のカラーは3色のみの表示に »