« 「厄はガスリーに引き渡す」と、リカルド(レッドブル) | トップページ | フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から »

2018/10/31

エリクソン(ザウバー)、来季はインディカー・シリーズ参戦へ

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
今シーズンでザウバー・チームのレースシートを失うことになるマーカス・エリクソン(28歳:スウェーデン)が、来季はインディカー・シリーズにフル参戦することが確実となった。
インディカーでの所属チームはSPM(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)で、チームメイトはジェームズ・ヒンチクリフになるとのことだ。

2014年に当時のケータハムからF1デビューを果たしたエリクソンは翌2015年からザウバー・チームに移籍、これまで最高位8位(2015年オーストラリアGP)を記録するなどしたが、来季は契約が延長されないこととなっていた。
なお、来季のザウバー・チームはキミ・ライコネン(現フェラーリ)とアントニオ・ジョビナッツィ(元ザウバー)というドライバー・ラインナップになる。

|

« 「厄はガスリーに引き渡す」と、リカルド(レッドブル) | トップページ | フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67330660

この記事へのトラックバック一覧です: エリクソン(ザウバー)、来季はインディカー・シリーズ参戦へ:

« 「厄はガスリーに引き渡す」と、リカルド(レッドブル) | トップページ | フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から »