« ベトナムがF1グランプリ新規開催に名乗り | トップページ | トロ・ロッソ・ホンダ、セッティング変更認められなかった »

2018/10/10

ハミルトン(メルセデス)、次戦アメリカで今季タイトル決定も

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今季第17戦日本GPを終え、目下ライバルのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に67点の差を付けたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は、次戦アメリカGP(US-GP)にも今季のタイトル獲得を決める可能性が出て来た。

というのもアメリカGPを終えると今シーズン残りはメキシコ、ブラジル、そして最終戦アブダビの3戦で、この3戦すべてにベッテルが勝利し、ハミルトンがノーポイントとなってもベッテルが獲得出来るのは75ポイント。
つまりアメリカGPであと8ポイント以上差を拡大すればタイトルは決まることになる計算。

このところの両チームの戦績をみると、安定して表彰台を獲得しているハミルトンには大きなアドバンテージがあると言えそうだ。
現在のF1ポイント・システムでは1位から10位までのドライバーにそれぞれ25、18、15、12、10、8、6、4、2、1ポイントが与えられている。

|

« ベトナムがF1グランプリ新規開催に名乗り | トップページ | トロ・ロッソ・ホンダ、セッティング変更認められなかった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67256258

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、次戦アメリカで今季タイトル決定も:

« ベトナムがF1グランプリ新規開催に名乗り | トップページ | トロ・ロッソ・ホンダ、セッティング変更認められなかった »