« タイトル獲得ハミルトン(メルセデス)、「すべての人に感謝」 | トップページ | コンストラクターズ・タイトルに向け、メルセデス陣営引き締め »

2018/10/30

戴冠ハミルトン(メルセデス)に再び爵位授与の噂

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ミハエル・シューマッハのタイトル獲得7回に次ぐ5回で、伝説のドライバーであるファン・マニュエル・ファンジオ氏に並んだメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(33歳:イギリス)に対し、イギリス王室から勲章が授けられるのではないか、との噂が高まっている。
ハミルトンの実績は経済的なものも含めてイギリス・スポーツ界においても傑出したもので、また現役中に爵位が授与されることも例外ではない。

大英帝国勲章には「GBE:大十字騎士」、「KBE:司令官騎士」、上記「CBE:司令官」、さらに「OBE:将校」、「MBE:団員」等の序列がある。
F1関連ではこれまで「CBE」にジョン・サーティーズ氏やフランク・ウィリアムズ氏、「OBE」にエディ・ジョーダン氏やエイドリアン・ニューイ氏、トニー・フェルナンデス氏やクリスチャン・ホーナー氏、そして女性ではクレア・ウィリアムズさんらが受賞している。

ハミルトンは初めてF1チャンピオンに輝いた2008年(当時マクラーレン・チーム)、OBE(大英勲章第4位)を授与されていて、実現すれば2度目の栄誉ということになる。
ただ、当時のハミルトンは尖っていて、マナーなどで批判されるという経緯もあったのが事実だ。

|

« タイトル獲得ハミルトン(メルセデス)、「すべての人に感謝」 | トップページ | コンストラクターズ・タイトルに向け、メルセデス陣営引き締め »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67327257

この記事へのトラックバック一覧です: 戴冠ハミルトン(メルセデス)に再び爵位授与の噂:

« タイトル獲得ハミルトン(メルセデス)、「すべての人に感謝」 | トップページ | コンストラクターズ・タイトルに向け、メルセデス陣営引き締め »