« 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) | トップページ | ドーンボス、メルセデスによる来季オコン抜擢を予想 »

2018/10/26

メルセデスがフェラーリの技術責任者引き抜きか

Ferrari Motorhome (C)Ferrari S.p.A
拡大します
メルセデスAMGチームが、ライバルであるフェラーリ・チームから技術責任者の引き抜きに掛かっているとの噂が広まっている。

その候補に挙げられているのはフェラーリでチーフ・テクニカル・オフィサーを務めるマッティア・ビノット氏(48歳:スイス)。
1995年に跳ね馬チーム入りした同氏は、2007年にはチーフ・エンジニアに昇格、2016年からは逆にメルセデスAMGチームに移籍したジェームス・アリソン氏の後任として技術部門の責任者となった。

近年の戦闘力アップにはビノット氏の功績も大きいとしてルノー・チームからも高く評価されていると伝えられている。

|

« 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) | トップページ | ドーンボス、メルセデスによる来季オコン抜擢を予想 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67310610

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスがフェラーリの技術責任者引き抜きか:

« 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) | トップページ | ドーンボス、メルセデスによる来季オコン抜擢を予想 »